大阪と福岡の特徴の違いについて

日本では東京が首都ですが、関西で都会といえば大阪・福岡が考えられます。
ここでこれら都会の環境の違いについて考えてみたいと思います。
まず言葉が異なります。
関西弁と福岡弁でそれぞれ味のある言葉で関西弁をしゃべる女の子はかわいいと一般的に言われています。
これに対して九州の言葉は男気のある感じがします。
広島や岡山といった中国地方は九州の言葉に近いと思います。
また物価は家賃などでも福岡のほうが安いと言われています。
合わせて食料などの物価も九州のほうが安いと言われています。
食べ物でも九州ではラーメンは豚骨味が有名で、関西ではお好み焼きやたこ焼きといった粉ものをソースで食べるといった特徴があります。
歩く速さで行っても関西のほうがはるかに速いです。
この特徴は関西はいらちの性格の人が多いことを意味しているのかもしれません。
電車や信号を渡るときのマナーでも関西のほうが少々イレギュラーな部分が見られ、マナーが悪く感じられることもあります。